スマホでFX

会社の同僚達と昼休みに話をしていると、一人が、「FXをはじめようと思っているんだ」と話しました。

すると、別の同僚が、「気になってたんだけど、なかなか踏み出せなくて」と話していました。

どうやら、みなそれぞれ興味は持っているようだったので、いっそのことみんなで始めてみようということになりました。

会社の先輩に、FXをやっている先輩がいたので、先輩に教わりながら始めました。

まずは、10万円で挑戦をしてみました。

しばらくすると、30万に増えました。

その後も先輩に色々とアドバイスをもらいながらやっていくと、順調に資金は増え、80万円にまでなりました。

この調子で増やすぞと意気込んでいたところ、先輩からそろそろ引いたほうがいいなと言われました。

その時は後ろ髪を引かれる思いで手を引きましたが、後日、そのまま継続していたら大損していただろうということがわかりました。

取引は、情報収集と見極めが大切なのだと思いました。



私はFXについて全く知識がないので、インターネットや雑誌などで調べてみることにしました。

FXについて色々調べてみるとじつに興味深いものでした。

為替や外国の経済をよく知ることが必要とのことでした。

ネットやメディアでは簡単に出来ると言いますが、この手の話にはつきもののリスクがあることも視野に入れて考えなければならないと思いました。

外に出て働いてお給料がもらえると考えている私にとっては、家や外出先などで24時間パソコンやスマホで気軽にFXができて、簡単にお金が動くということは、正直、お金を手にした充実感が湧かない気がします。

でも、子育て中の人や外出できない人など働きに出たいのに働きに行けない人にとっては、FXはちょっとした合間にできるため、その点についてはいいなぁとも思いました。

そういった話を耳にすると、私も古い概念を捨て、新しいFXなどのビジネスにチャレンジしてみようかと考えるようになってきました。





転職をしてはいけないタイミング



現在の職場で仕事があまりうまく行っていない時などにはよく転職を考えてしまいがちです。環境を変えて心機一転出直したいという気持ちもわからなくはないですがこれはあまり良い転職のタイミングではありません。現在の仕事がうまく行っていない人の雰囲気は傍から見るとけっこうわかってしまうことが多いです。なんとなく陰鬱な雰囲気があったり反応の不自然さがあるなど、うまく生活が回っていない感じが出てしまいます。ましてや面接官は採用のプロですからそのあたりはやすやすと見抜かれてしまうのです。看護師求人ランキング

前の記事